育児辞典

« お母さんの読み聞かせ | メイン | クレヨンのお絵かき »

発育とおもちゃ

おもちゃは、まず子どもの発達段階に合ったものを選びます。1歳ぐらいは、いろいろなおもちゃにさわりたがります。初めは見たり触れたり、音を楽しみ、次には振ったり、投げたり、口に入れたりします。ですから安全で口に入れてもいいものを選びましょう。2歳になると自分でしたがり、電話ごっこなどをします。3歳になると、おままごとや人形ごっこなど、遊びの内容が複雑になります。このころには、遊びのバリエーションのあるおもちゃを与えるようにしましょう。

関連記事一覧