育児辞典

« おもちゃで遊ばない | メイン | お友だちとのつきあい »

テレビとのつきあい

テレビは、次々と新しい場面が移り変わるので、子どもは夢中になって見ます。しかし、食事の時間に、テレビに夢中になっては、食事がおろそかになり、家族とのだんらんや満足感を感じることができません。また一方通行なので、コミュニケーションの発達にも支障があります。テレビはせいぜい30分程度見せるようにし、番組は選んで、お母さんと一緒に楽しめる内容のものにします。食事の時間には、テレビを消して、家族全員で食事を楽しめる環境にしましょう。

関連記事一覧