育児辞典

« 赤ちゃんとかぜ薬 | メイン | お兄ちゃんの解熱剤 »

赤ちゃんと大人の薬

大人の薬と比べて、子ども用の薬は何より安全性が優先されます。体のできあがった大人は、解熱剤などでも、とにかく熱を下げることを第一に飲みますが、子どもは強い薬で障害を起こすおそれがあるので、同じ解熱剤でも、大人とは違った成分になります。ですから、子どもにはむやみと親の飲むものと同じ薬を与えてはいけません。

関連記事一覧