育児辞典

« 予防接種をしなくなると | メイン | 安全な予防接種の受け方 »

平成6年の予防接種の法改正

平成6年の法改正で、予防接種の方法が変わりました。これまでは予防接種は強制摂取でしたが、これが努力義務になりました。そして、これまでの集団接種から、かかりつけの医師で受ける個別摂取になり、予防接種の必要性と副作用についてのパンフレットを配布して十分な情報を与えるようになりました。また、摂取前に医師の診察を受けて、予診結果と摂取希望を書類に残すことになっています。

関連記事一覧