育児辞典

« 予防接種の注意事項 | メイン | インフルエンザの予防接種 »

定期接種は公費負担

全ての子どもが受けるべきとされているのが定期接種で、BCG、ポリオ、三種混合(DPT)、麻疹、風疹、日本脳炎の6種です。これは、保健所、契約医療機関では、公費で受けられます。任意接種というのは、自費で受けるもので、希望者のみです。おたふくかぜや水痘などがあります。B型肝炎は陽性のお母さんから出生した子どもは健康保険適用で受けられます。

関連記事一覧