育児辞典

« 予防接種を受ける時期 | メイン | 未熟児の免疫機能 »

ゼラチンアレルギーは要注意

子どもが、グミなどのゼラチンのお菓子で唇がはれる場合は、ゼラチンアレルギーの疑いがあります。予防接種には、水痘など、ゼラチンを含むものがあり、接種によってアレルギーの子どもは副反応を起こしてしまいます。多くのワクチンが、ゼラチン添加をやめていますが、アレルギーが疑われるときは、必ずゼラチンの入っていないものかを確認する必要があります。

関連記事一覧