育児辞典

« 心臓病のお母さん | メイン | 不安神経症 »

両親がHIVキャリア

両親がHIVキャリアである場合、HIVはウイルス感染症なので、常に感染の危険があります。まず子どもが感染していないかを検査し、感染していなかったら、血液、体液による感染をしないようにしないといけません。子どもの傷口に万が一両親の血液がついたら、流水で丹念に洗い流し、石けんで洗います。両親は、自分たちの血液や体液の処理をきちんとし、両親の歯ブラシやクシ、カミソリなどを子どもがさわれないような工夫をします。

関連記事一覧