育児辞典

« 吐いた後の水分補給 | メイン | ワクチンの副反応 »

吐いたものに液体や血が混じる

赤ちゃんが吐いたものに茶色の液体が混じるときは、逆流によって出てきた胆汁の可能性があり、すぐに受診する必要があります。また血液の場合もあり、吐いたもの全体が茶色なら、やはり緊急に受診する必要があります。また、吐いた後に便に血液が混じるときは、赤ちゃんが間歇的に激しく泣く場合、腸重責のおそれがあるので、受診しましょう。腸重責は、高圧浣腸でほとんど治りますが、手術をすることもあります。

関連記事一覧