育児辞典

« 赤ちゃんのチアノーゼ | メイン | 子どものけいれん »

顔や全身のむくみ

赤ちゃんの顔が腫れるときは、急性腎炎の場合があります。一時的に尿の出が悪くなったり、血圧が高くなったりし、食事療法で治療します。またぜんそくの持病があると、発作によって、目の周囲が腫れることがあります。まぶたや下肢がむくみ、全身に浮腫があるときは心臓病と腎臓病の可能性があります。とくに心臓病の場合は、下半身に浮腫が出やすいので、すぐに病院で受診しましょう。

関連記事一覧