育児辞典

« 赤ちゃんの原始反射 | メイン | 子どものふらつき »

反射運動とサイン

赤ちゃんが寝ているときに、まぶたがピクピク動いたり、授乳後に唇がピクピク動いたりするのは、赤ちゃんの反射運動で、けいれんではありません。寒くないのに、ブルブルふるえるのも、未熟な自律神経のためで、けいれんではありません。赤ちゃんが手を握りしめて、ウンウンうなるのは、便意を感じていきんでいることが多く、一生懸命便を出そうとしているサインです。

関連記事一覧