育児辞典

« 乳歯の治療 | メイン | 歯ぐきの出血 »

むし歯予防の食事

3歳以降になると、とくにむし歯予防のための食事を意識する必要があります。糖分は、おやつで何回も与えない、歯に付着するような食べ物を与えない、寝る前に糖分をとらないなどを注意した上で、食後の歯みがきを習慣づけることでむし歯予防ができます。なお歯科治療で、子どもが泣きわめくと、笑気ガスを使うことがありますが、泣いている子どもは鼻呼吸をしていないので、ほとんど効果はありません。

関連記事一覧