育児辞典

« 子どもの心臓病 | メイン | 食中毒の症状 »

お腹の病気

赤ちゃんは意思表示できないので、機嫌が悪いか、食欲はあるか、あるいはお腹をよじるような動きをするかなどで、お腹の病気を察するしかありません。他に下痢、嘔吐、発熱もサインになります。胃腸炎や便秘の場合もあるので、受診しましょう。ミルクを飲んでお腹がグルグル鳴るのは、飲み込んだ空気が動いているだけなので心配いりません。また食事と一緒に空気を飲み込むのを呑気症といい、食後にお腹がふくれますが、離乳食の量が増えれば治るので心配いりません。

関連記事一覧