育児辞典

« 赤ちゃんの中耳炎 | メイン | 鼻のつまり »

騒音と難聴

ご近所で工事があって、ひどい騒音になると、赤ちゃんが難聴にならないか心配です。赤ちゃんは75〜100dB以上の騒音を持続的に聞くと難聴になります。こういう場合は、窓のすき間に詰め物をしたり、騒音の少ない部屋に赤ちゃんを移動させるなどの工夫をし、あまりひどいときは一時的に実家に住まわせてもらったりしましょう。耳栓は、誤飲のおそれもあり、不快を表明できないので、赤ちゃんには使わないほうがいいでしょう。

関連記事一覧