育児辞典

« 騒音と難聴 | メイン | 赤ちゃんの鼻血 »

鼻のつまり

赤ちゃんの鼻がつまっていると、呼吸が苦しくなるために、母乳もミルクも飲むのをいやがります。鼻づまりは、かぜなら病気をまず治し、鼻汁、鼻くそを入浴後に綿棒やガーゼできれいにするようにします。このとき赤ちゃんの鼻の奥まで綿棒を入れないようにしてください。また部屋を加湿すると楽になることがあります。鼻がつまっているときに、赤ちゃんがいびきをかくと、ズルズル、スースーという音で、つまっていないときのグーグー、ガーガーといういびきの音とは明らかに違います。

関連記事一覧