育児辞典

« 脂漏性湿疹 | メイン | 赤ちゃんのあせも »

おむつかぶれ

おむつかぶれには、カンジダというカビによるものが多く、肌がくぼんでいる部分やこすれあう部分が赤くなり、皮がむけたようになります。抗真菌剤を1日に何回か塗り、外陰部を日光にあてます。おむつかぶれを予防するには、外陰部の肌を清潔にして刺激をさけることです。おむつを頻繁に替え、おしりや外陰部をきれいにふき、入浴時に石けんできれいに洗います。

関連記事一覧