育児辞典

« 化膿しやすい | メイン | じんましんといぼ »

夏の水疱と冬のしもやけ

夏は夏かぜの一種の手足口病やプールで移る水いぼなどで水疱ができることがあります。これは感染症なので、病院でしっかり治しましょう。また冬には、手足、耳にしもやけができます。予防として、できやすい部分をあたためます。室温を上げ、靴下や防止をかぶせて、常にあたたかくしてあげましょう。

関連記事一覧