育児辞典

« 赤ちゃんの髪の毛 | メイン | 赤ちゃんの足 »

腕や足の長さが違う

人間の体は、左右が全く均等に対称ではなく、赤ちゃんも左右で腕や足の長さが違うことはよくあります。腕の太さが1p以上違うときは、病院に相談しましょう。これも大抵は成長によって、差が小さくなります。神経症状があったり、女児なのに男性化傾向があったり、また大きな赤いあざがあるときは、早めに小児科の受診をしましょう。

関連記事一覧