育児辞典

« O脚とX脚 | メイン | 子どもの内反足 »

赤ちゃんの斜頸

赤ちゃんが片方ばかり向いて寝ると思ったら斜頸だったということはあります。これは、ほとんどが筋性斜頸で、生後半年ぐらいで7割が、1歳には9割が自然に治ります。しこりが大きいと、手術をすることもあります。無理のない範囲で、頭の向きを変えたり、全身を反対に向かせたりします。

関連記事一覧