育児辞典

« アレルギーマーチの予防 | メイン | 子どもの肺炎 »

すぐにかぜをひく

赤ちゃんは、生後半年ごろまでは、お母さんの免疫抗体で感染症をシャットアウトしていますが、この抗体がなくなる1歳前後から、かぜをひきやすく、すぐに高熱を出したりします。これも3、4歳になると免疫ができ、かぜをひくこともなくなるので心配いりません。かぜをひいたら、安静にして、水分を十分に補給し、部屋の加湿をして、夏はクーラーが直接あたらないようにしてください。高熱のときは、肺炎などの合併症が心配なので、必ず小児科で受診してください。

関連記事一覧