育児辞典

« ツベルクリン反応の結果 | メイン | 子どもの川崎病 »

軽い感染症

溶連菌感染症は溶連菌によってかかり、のど痛のかぜや扁桃炎などの原因になることがありますが、移っても発病しないこともあります。発病しても、抗生剤で2、3日で治ります。また、プール熱は、正式には咽頭結膜炎といい、咽頭炎ち結膜炎で発熱の出る感染症です。夏かぜのひとつで、飛沫感染します。

関連記事一覧