育児辞典

« 子どもの気になる癖 | メイン | 赤ちゃんの意志伝達 »

赤ちゃんの不思議な動作

赤ちゃんがおすわりをさせると、こっくりとおじぎをするような動作を繰り返すことがあります。これは大人の貧乏ゆすりと同じで、手持ち無沙汰のときに起きる常動運動です。また赤ちゃんが立ったと思ったらすぐにペタンと座るのは、一生懸命に立って、関心のあるものに近づき、それをじっくり見るためにおすわりしたということが多いようです。つかまり立ちのときに、いつも爪先立ってしまうという赤ちゃんも、やはり好奇心から背伸びをしたくで、無意識に爪先立ちになってしまうことが多いのです。

関連記事一覧