育児辞典

« やけどの手当て | メイン | 刺されたときの処置 »

おぼれたときの応急処置

子どもがお風呂やプール、池でおぼれたときは、たとえすぐに意識が戻っても、とくに障害がなくても、血液が薄まったり、感染症の危険があるので、必ず医師の診察を受けましょう。また意識不明になってしまうと、脳に損傷を受けて後遺症のおそれがあるので、常日頃から心肺蘇生ができるようにしておきましょう。酸素の供給が回復されるまでの時間が短いほど、脳の損傷は少なくてすみます。

関連記事一覧