育児辞典

« 未熟児への地域サービス | メイン | 未熟児の哺乳と離乳食 »

大きな赤ちゃん

出生時の体重が4000g以上の赤ちゃんは巨大児と言われます。親の遺伝で体が大きいことが多いですが、中には母親の糖尿病が原因の場合もあります。巨大児は難産になりやすく、手術の場合もあります。また糖尿病が原因の場合は、赤ちゃんが低血糖になることもあり、けいれんを起こして脳に障害が出ることもあるため、適切な処置が必要です。

関連記事一覧