育児辞典

« 双子の出産育児一時金と育児休暇 | メイン | 若年出産と高年出産 »

高齢出産で心配なこと

初産可能年齢としては、一般には40代前半までと言われます。高齢出産の場合、妊娠中毒症や先天異常の確率が高くなるのではないかと心配する人がいますが、妊娠中毒症は間接的に加齢が関係する要素はありますが、先天異常はさほど関係ありません。ダウン症候群の出生率が高まるという説もありますが、高齢でも健康な赤ちゃんが生まれるので、羊水検査を必ず受けるべきということではありません。帝王切開の確率はやや高い程度で、妊娠中に規則正しい生活を送ることで回避できます。

関連記事一覧