育児辞典

« 口唇裂の手術 | メイン | ダウン症児 »

障害児のきょうだい

障害児のきょうだいがいる場合、健常児の子どもの世話は後回しになりがちです。お母さんは、障害児の子どもの世話で、毎日疲れきっていますが、なんとか時間を工夫して、健常児の子どものほうに気持ちを振り向け、相手をしてあげてください。理解できる年齢になると、子どもは状況がわかりますが、それまでは、ただ自分だけが放っておかれているという思いが強くなり、精神発達上問題を残します。しばらくはお母さんは大変ですが、必ず後で報われるので、がんばりましょう。

関連記事一覧