育児辞典

« ダウン症児 | メイン | 一人で遊ぶ子ども »

知的障害のある子ども

軽度の知的障害がある場合、小学校は普通学級に入れたいと親が望むとき、まず地域の相談機関での個人面談や、懇談会、学校参観などをして、じっくりと検討しましょう。どの子どもにも、就学の権利があり、子どもがまだ判断できないときは、それを決めるのは親になります。みんなと一緒に通わせたいと親が望んでも、もしかしたら子どもに負担になることもあるかもしれない。全体をみすえた視点で、考えたいものです。

関連記事一覧