育児辞典

« 会社の近くの保育園 | メイン | 子どもへの愛情表現 »

集団保育の感染症

生後6ヶ月ぐらいになると、お母さんからの免疫がなくなって、保育園などで感染症にかかる割合が高くなります。水ぼうそうやおたくふかぜは一度かかれば今後かかりませんが、これ以外は、移る可能性があるので、かかりつけの医師に、保育園に行っているという条件で、必要な予防接種をしっかりと受けるようにしましょう。子どもの感染症が続くと、長く休まないといけないなど、お母さんの仕事にも大きな影響が出てきます。

関連記事一覧